「最近なんだかのぼせやすい」

「寝ても寝てもだるさが続く」

「健康診断で色々な数値が気になり始めた」

40を過ぎたあたりから、このような悩みを持ち始める人は少なくありません。

その背景にあるのはずばり更年期。

更年期の悩みを解消するサプリや食品は数多くありますが、入手困難なサプリとして今人気なのが白井田七というサプリです。

しかし

更年期サプリなんてどれも似たようなものでしょ

なんだか胡散臭い

本当に効果があるのか知りたい

と気になっている人も多いと思います。

この記事では白井田七の口コミ評価や成分、実際に使ってみた感想やお得な購入方法についてまとめてみました。

更年期の症状に悩む人は是非参考にしてください。

白井田七の口コミと評価

サプリメントなどの健康食品で気になるのは他の方々の口コミや意見ではないでしょうか?

本来ならご自分で試すのが1番ですが、まずは口コミや意見を見てから決めるという方も多いハズ。

ですので、ここでは当サイトで実際に実施したアンケートの中から良い口コミと良くなった口コミの両方を紹介します。

どちらも見ることで自分に合いそうか合わなそうかわかると思いますので、参考にしてみてください。

白井田七の良い口コミ

手足の冷えに悩まされていたのですが、少しぽかぽかするようになり寝つきが良くなりましたね。一日一日が気持ちが良いと感じるようになり、このサプリメントすごいなと驚きました。添加物が使われていないので安心ですし、粒も飲みやすかったです。もう年だから疲れはとれないかもしれないと思っていましたが、飲んでいる間は気持ちも身体も元気でした。(ペンネーム:理恵さん/40歳女性)

 

飲んで二ヶ月経った頃から、身体的にも精神的にも調子が良い日々が続いていることを実感しました。午後になっても身体がだるくありませんし、スッキリが続いているんです。30代後半からなんとなくイライラ、不安感などで憂鬱な毎日を過ごしていましたが、仕事や家事など前向きに取り組むことができるようになりました。(ペンネーム:るいなさん/38歳女性)

 

ここ数年来更年期と思われる体の不調に悩まされていました。最初は気分が落ち込んで何もしたくなくなったり、頭痛や目まいなども起こり、その都度脳外科、耳鼻科、心療内科などの病院に行って診てもらいましたが異常なしと言われ、汗が止まらないといった更年期特有の症状が出てからもしやと思い、不調が始まってから1年以上たってから婦人科でようやく更年期に入ってると診断されました。ホルモン剤の投与や注射などの治療法を示されましたが副作用が心配だし、その頃は外に出るのもしんどい状態だったので、毎月病院に通うのも大変というのもあって通販で購入できるサプリはないかとさがしたところ白井田七を見つけました。内容を見て田七人参だけでなくアミノ酸が豊富に含まれているので体の怠さにも効くかもしれないと、飲んでみる事にしました。添加物が入っていないのも安心感がありました。1日4~8粒となっていて、早い効果を期待して途中から8粒飲んでましたが体が少し軽くなってきて、気持ちのモヤモヤも毎日変動はありますが、少しづつ良くなっている気がします。ただ1日8粒飲むと一ヶ月持たなくて割高感があるので2本目を注文するときは4粒づつ飲もうと思っています。(ペンネーム:ミケままさん/50歳女性)

 

子育て中の専業主婦です。30代後半になってから急に疲れやすくなり、十分に睡眠を取っても朝から体が怠いような状態で困っていました。知人から白井田七が良いらしいと聞いて試してみたところ、これが効果覿面で驚いております。まず、朝が苦痛でなくなりました。どんなに気をつけて休んでも、昨日の疲れが抜けなかったのが嘘のようです。おかげで顔色も良くなったと思います。疲れやすさも改善されてきました。以前は何もしていなくても夕方にはクタクタになっていたのですが、最近は子供と一緒に公園を走り回れるようになりました。全く疲れないというわけではなく、余力が残るような感じです。子供を怒る回数が減ったのもこれのおかげだと思います。(ペンネーム:ゆりさん/39歳女性)

白井田七の悪い口コミ

2ヶ月ほど試してみましたが、なんとも微妙な感想です。確かに疲れが残りにくくなった様な気がします。「気がする」なのでこれといった数値があるもでもないので伝えにくいです。漢方薬なので2ヶ月飲んだだけでは効果はあまり感じられないということでしょうか。ただ2ヶ月て5,000円ほどとられたので、それを考えると不満ですね。5,000円あったら他に美味しいもでも食べたほうが良かったかもしれません。健康サプリの盲点は飲んでいることで身体の調子が良いと錯覚してしまうことです。この商品もそれに近いものがあるので、試す方は1ヶ月試して効果なければ買わない方がいいです。お金に余裕がある方などは別ですが私の様な一般的な家庭では無くても良いかなと思いました。(ペンネーム:しかしさん/45歳女性)

 

更年期も含め体の不調対策に何かいい物がないかと探しました。その時に出会ったものが「白井田七」でした。更年期障害にも効果があるということで、とにかく試してみようと思い、錠剤を注文して服用を始めました。私の場合は2ヶ月程の服用でしたので効果を感じられなくても仕方がなかったのかもしれません。(ペンネーム:茨木さん/52歳女性)

 

白井田七は元々、スポーツをしていて健康管理向上や免疫を高めたいとの思って相談していた際に親戚の叔父に勧められて一度だけ購入し、利用。実際には飲みきったのですが、効果を感じることがほぼありませんでした。(ペンネーム:おがたさん/50歳女性)

 

即効性という意味では個人的に弱かったのかなと思います。その為、継続して利用が出来なかったという面です。先に叔父に何回分かサンプルを頂いたはいたのですが、値段に対して求めているのが高かったのが本音ではあると思います。悪い商品ではないと思いますが、継続出来る値段、効果や飲むタイミングによっての効果を様々な視点からアプローチして頂き、アクションを起こして頂けると健康思考である人には合うのかなと思います。(ペンネーム:はいさん/47歳男性)

白井田七の口コミ評価まとめ

白井田七の口コミのアンケートを見てみると実際に効果を実感した人は85%くらいでした。

残りの方は効果を実感できる前に辞めてしまったり、ちょっと匂いが気になってやめる方が多かったです。

匂いに関しては白井田七のメイン成分である田七人参自体がちょっと癖のある匂いがあるものなので、ある程度はしょうがないと思います。

ただ、それでも白井田七では飲みやすいようにタブレット型になっているので、そこまで飲みづらい!というのは個人的にはありませんでした。

また、効果を実感できなかった方々はほとんどが1ヶ月くらいで辞めてしまった人たち。

白井田七はあくまでもサプリメントで医薬品ではないのですぐに効果が実感できるというわけではありません。

なので、できれば効果をしっかりと実感したいのであれば2ヶ月以上は継続してみるのがおすすめです

効果を実感できなかった人もいましたが、アンケートではそれ以上に効果を実感できた方がいたので、当サイトでは白井田七はおすすめできるサプリですよ!

白井田七が選ばれる理由と5つのメリット

更年期の症状を緩和させるサプリは数多く存在しますが、その中でも白井田七はシリーズ累計で400,000袋を突破した実績を誇ります。

白井田七は入手困難な田七人参を原料にした、1日4粒摂取するだけで更年期のつらい症状の緩和に期待できるサプリです。

そんな白井田七ならではのこだわりのポイントや飲み続けることで得られる具体的なメリットを見ていきましょう。 

一般的な更年期サプリに比べ白井田七が優れている点は

  • 有効成分の含有量が高い
  • 圧倒的なコスパの良さ
  • 無農薬栽培した田七人参を使用
  • 安全性が確立された工場で製造
  • 飲みやすい製法

この5つです。

有効成分の含有量が高い

白井田七のメインとなる有効成分はサポニンです。

サポニンとは、多くの漢方薬や生薬に多く含まれる栄養成分で、サポニンにはからだの巡りをよくする働きがあり、バランスを整える効果があります

酸化作用や免疫力向上にも優れており、効率よく摂取することで、更年期の不調の緩和が期待できる栄養素なのです。

サポニンを多く含む植物として有名なのが高麗人参ですが、白井田七の原材料である田七人参は高麗人参の7倍ものサポニンを含みます。

さらに、白井田七は他の田七人参サプリと比べてはるかに田七人参の使用量が多いという点も見逃せません。

サポニンの含有量が多い分、効果を実感しやすく即効性のあるサプリと言えるでしょう。

圧倒的なコスパの良さ

白井田七が田七人参サプリの中でも高いサポニン含有量を誇ることはお伝えしましたが、価格面ではどうでしょうか?

価格と効果は比例すると思われがちですが、白井田七は一般的な田七人参サプリと比較して一袋あたりのサポニン使用量が高く、さらに一袋あたりの価格が安いという調査結果があります。

つまり、

  • サポニンの使用量が多い=サポニンの効能をより実感しやすくな
  • 1袋当たりの価格が安い=コストの面で長く飲み続けることができる

という事です。

白井田七は、高い効果を長期にわたって実感することができるサプリであると言えるでしょう。

無農薬栽培した田七人参を使用

毎日飲み続けるサプリとなると、食品として安心できるというのはとても大切なことではないでしょうか。

白井田七は、原料となる田七人参の栽培方法にもこだわっています。

田七人参は厳しい条件下でしか育たないため、田七人参そのものが非常に希少な植物なのですが、白井田七には有機栽培されている非常に貴重な田七人参のみが使用されています

有機栽培とは、化学肥料や農薬に頼らず、自然の肥料で栄養価の高い食料を作る栽培法のこと。

たまに有機栽培と無農薬栽培が混同されているケースを見かけますが、実は大きな違いがあります。

有機栽培 無農薬栽培
  • 農薬や化学肥料を使用しない栽培法
  • 種まき・植え付け時から遡って2年以上、禁止されている農薬・化学肥料が使用されていない土壌で栽培されることが条件となる
  • 農薬を使用しない栽培法

有機栽培は無農薬栽培以上に大きなハードルがある分この栽培法で育てられた植物は安全性が高く、安心して口にすることができます。

安全性が確立された工場で製造

白井田七が安全性にこだわってるのは原料のみではありません。

白井田七は

  • GMP認定工場
  • 有機JAS認定工場

のみを生産工場に指定しています。

製造工場の安全性を公表していない田七サプリが多い中、白井田七は「何を原料にするか」だけではなく、「どのようにして製造されるのか」にも目を向けている非常に貴重なサプリでなのです。

飲みやすい製法

田七人参は栄養価が高く様々な効能効果が期待できる反面独特の臭いがあるため、田七サプリはクセが強く飲みづらいという難点があります。

粉末タイプの田七サプリの場合臭いを感じやすい分、なかなか慣れないといった顧客の意見を反映して、白井田七が採用したのが剤形式。

サプリメントを錠剤にするためにはオイルなどの添加物を使用するのが一般的です。

しかし白井田七は有機玄米のみをつなぎに使用し圧力で成形することで、限りなく天然に近い形で田七人参を摂取することを可能にしました

  • 錠剤にこだわった形状 → 臭いが気にならなく飲みやすい
  • つなぎは有機玄米のみ → 1錠あたり田七人参を98%配合することに成功

飲みやすさと効果が反比例するサプリメントが多い中、白井田七はどちらも見事両立させたサプリメントとして高く評価されています。

白井田七を飲み続けることで得られる5つの効果

田七人参とは、中国雲南省を中心とした高山の厳しい環境でのみ育つ、貴重な植物です。

入手が困難だったため日本では歴史は浅いものの、漢方医学では古くから田七人参を主役に多くの処方がされてきました。

しかし田七人参の栽培は難しく、収穫できる量が限られていることから、中国では古くから「金不換(お金に換えられない、という意味)」との異名を持つほど、その存在は貴重なものでした。

白井田七は田七人参の栄養価をそのままに摂取できるよう、田七人参の栽培からサプリメントの製造まで決して手を抜くことなく作られています。

そんな白井田七の主原料となる田七人参には

  • サポニン
  • フラボノイド
  • 必須アミノ酸
  • ビタミン
  • ミネラル

をはじめとする豊富な栄養素が1粒にぎっしりと詰まっています。

これらの栄養素がもたらす効果として、

  • 疲労感とや倦怠感の解消
  • コレステロール値の改善
  • 胃腸の調子を整える
  • 血行の促進
  • 貧血や立ち眩みの予防

といったものが挙げられます。具体的に見ていきましょう。

疲労感とや倦怠感の解消

いくら寝てもだるさが続くといった人の場合、睡眠の質が低下していることが考えられます。

必須アミノ酸には疲労回復睡眠の質を高める働きがあります。

また、亜鉛の摂取は免疫力アップにもつながり、風邪予防に有効です。

  • 有効成分:必須アミノ酸、亜鉛

コレステロール値の改善

植物ステロールにはコレステロールの吸収を抑える作用があります。

また、体内でケトン体が増えると、代謝が上がり脂肪が燃焼しやすくなることが期待されます。

  • 有効成分:ステロール、ケトン

胃腸の調子を整える

人間のからだで炭水化物、脂肪、たんぱく質が消化される際、大量のビタミンB群が消費されます。

ビタミンB群を効率よく摂取することで、胃腸の働きをスムーズにすることができます。

  • 有効成分:ビタミンB1、B2、B6、B12

血行の促進

冷えの原因は様々ですが、生活習慣の見直しだけでは改善が難しい場合があります。

血行の巡りを良くするサポニンを継続して摂取することで、血行不良からくる冷えや肩こりの改善が見込めます。

  • 有効成分:サポニン

貧血や立ち眩みの予防

貧血の主な原因は鉄分不足です。

鉄を摂取することは勿論、造血作用のあるビタミンB6やB12、葉酸を摂取することは貧血防止に効果的です。

  • 有効成分:鉄、B6、B12、葉酸

白井田七のおすすめの飲み方

白井田七の主原料である田七人参は、煎じたり料理に用いたりする方法が古くから用いられていましたが、白井田七の飲み方は至って簡単です。

1日に4~8粒を目安に水またはお湯で噛まずにそのまま摂取する、たったこれだけです。

緑茶やコーヒーといった嗜好品で流し込んでしまうと、飲み物に含まれるカフェインの影響を受けてしまうことがあるため、極力水またはお湯で摂取するようにしましょう。

摂取タイミングとしては食前や空腹時に飲むことでより高い効果が期待できます。

白井田七を実際に飲み始めて感じたメリット・デメリット

さて、ここからは筆者が実際に白井田七を飲み始めて感じたメリットとデメリットを紹介していきます。

全体的には良い印象のサプリメントですが、いくつか気になる点もありますので、是非参考にしてください。

筆者のカラダの悩み

  • 45歳 女
  • 外食は多め
  • 10代の頃から冷え性に悩む
  • 40を過ぎたあたりから眠りが浅い
  • 3か月目に突入

白井田七を摂取して感じたメリット

実際に使用して感じたメリットは以下の3つです。

明らかに冷えが気にならなくなった

メリットの中でもダントツで嬉しかったことです。

10代の頃から末端冷え性で、冬は勿論、夏場でも冷房の部屋に入ると指先足先が氷のように冷たく、特に足元全体が冷えからくるむくみに悩まされてきました。

靴下を重ね履きしたりあたたかい飲みものをこまめに摂ったりと、自分なりに対策を取ってきたつもりでしたがとにかく芯から冷え切っているので根本的な改善には至りませんでした。

更年期に突入してからは症状が重くなるばかりで冬場は本当に憂鬱でしたが、白井田七を飲み始めてから1か月ほど経った頃からなんとなく変化が。

筆者の場合、デスクワーク等でじっとしていたり同じ姿勢でいるときに足元の冷えを感じやすいのですが、白井田七を飲み始めてからは長時間座ったままでもつま先やふくらはぎが辛くならないことに気が付いたのです

何というか、じんわりからだの中心から温められているような感覚があります。

体が温まりほぐれているせいか、普段より肩こりを感じることが少ない気がします。

さすがに靴下の重ね履きを怠ったり冷たい飲み物を飲む勇気はまだありませんが、あれほど辛かった冷えが確実に改善しつつあり嬉しいです。

いつでも定期便解約OKなのでプレッシャーがない

筆者は毎月お届け便で購入していますが、購入当初は定期便ではなく単品購入を検討していました。

田七サプリは飲みにくいと聞いていたので、もし合わなかった時の事を考えると多少割高でも単品で購入して様子見した方が良いかなと。

しかし、申し込み直前に定期コースの場合でもいつでも解約可能なことを知り、定期コースで始める事にしました

ちなみに2回目以降をキャンセルする場合は、次回発送の10日前にまでに連絡をすればOKです。

しかも電話だけではなく、メールや問い合わせフォームでもキャンセルの対応してもらえるという気軽さはかなりの高得点かと。

これまで多くのサプリや化粧品を通信販売で試してきましたが、定期コースの場合「○回以上のお受け取りをお約束頂いております」といった回数縛りがあることが殆どなんですね。

しかも電話で解約って案外ストレスだったりします。

継続を約束することの恩恵として初回の大幅な割引を受け取れるという仕組みになっているのが一般的なんですが、白井田七の定期コースはいつでも休止・解約すことが可能なので、気軽に定期コースを申し込むことができます。

睡眠の質が良くなった

もともと寝つきが悪く、ひどいときはベッドに入ってから眠りにつくまでに2時間ほど経っても目が冴えたままという事がしばしばありました。

さらにこの数年で眠り自体も浅くなり、睡眠がしっかりとれてない分朝起きるのにも一苦労・・といった悪循環を繰り返していました。

白井田七を飲み始めてからは、夢を見ることが少なくなり、ぐっすり眠れていることを実感しています

相変わらず寝入りまでに時間はかかるものの、翌朝は以前に比べてスッキリと目覚めることができています。

白井田七を摂取して感じたデメリット

逆に使用して感じたデメリットは下記の2つです。

錠剤の苦みが少し気になる

若干苦みが気になります。

小粒なので我慢できないというほどではないですが慣れるのに何日かかかりました。

噂に聞いていた臭いに関してはそこまで気にはなりませんでした。

全く無臭というわけではないですが、ごぼうのようなほっこりした風味で私は嫌いではないです。

苦みに関しては単に苦いというわけではなく、少し時間が経つとじんわりと甘味に変わっていく感覚があります。

公式サイトにも書かれていますが、苦みの後に甘味を感じるのは完全無農薬・有機栽培で作られた田七人参を使っていることが理由のようです

最初は正直苦手に感じましたが、不思議なもので、今ではこの独特の味が「効いてる感じ」に思えてきて若干病みつきになりつつあります。

外出時に持ち忘れることがある

これはサプリメントあるあるなんですが、慣れてくると飲み忘れが出てきます。

最初のうちは張り切って毎日欠かさず飲むんですけどね。

白井田七に限らずどの健康食品も続けることで初めて効果が実感できるものなので、飲み忘れは本当に避けたいところです。

対策としては、毎日飲む時間を決めるのが一番かと。

筆者の場合は朝起きてすぐ飲めるよう、枕元に白井田七と水を置いておくようにしてます。

出張が多い筆者が滞在先のホテルで活躍してるのが、定期コース初回のプレゼントでもらったピルケース。

意外と自分じゃ買わないアイテムですが、ピルケース、あると地味に便利です。

実際に白井田七を飲んでみて感じたメリット・デメリットまとめ

メリットに関しては、白井田七そのものに幅広い効能があるようなので、感じるメリットも人それぞれだと思います。

筆者の場合はもともとの冷え症が深刻だったので、その分冷え性改善の効果が突出した感じがあり、メリットとしては少し偏った感想となってしまったかもしれません。

デメリットにあげた苦みについてはメリットと天秤にかけたら気にするほどの事でもないような気もします。

味やにおいの感じ方は人それぞれなので、飲む人にとっては慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

苦みが不安なので継続するかどうか慎重に考えたいという人にとっても、定期コースはいつでも解約OKなのでお勧めです

白井田七はこんな人におすすめ

白井田七は男女問わず幅広い年齢の人におすすめできるサプリですが、特に以下のようなお悩みを持つ人におすすめです。

からだのだるさが気になる人

必須アミノ酸には疲労回復の効果や安眠効果がありますが、体内では生産できない栄養素のため、サプリや食品として摂取する必要があります。

冷えからくるだるさを解消するには血行を改善するサポニンが有効です。

  • 有効な栄養素:サポニン、必須アミノ酸

お酒や甘いものが好きな人

糖分が体内でエネルギーに代わるとき、大量のビタミンB1を必要とします。

糖分を多く含むお酒や甘いものが好きな人は、ビタミンB1が不足しやすく、サプリメントや食品から積極的に補う必要があります。

  • 有効な栄養素:ビタミンB1

外食が多い人

野菜や果物に含まれる色素成分やビタミン群は外食で不足しがちなため、外食が多い人は栄養バランスが偏る傾向があります。

外食が続くと塩分の摂取量が多くなりますが、ナトリウムやカリウムには体内の余分な塩分を排泄させる働きがあるため、積極的に摂取したい栄養素です。

  • 有効な栄養素:フラボノイド、カロチン、ビタミン、ビタミンB群、カリウム、ナトリウム

加齢による心身の衰えを感じている人

加齢に伴い不足しがちな栄養素として代表的なのが亜鉛、鉄、カルシウムです。

ビタミンEには抗酸化作用があり、細胞を若く保つ効果があります。

上記いずれも心身を健やかに保つためには欠かせない栄養素です。

  • 有効な栄養素:亜鉛、鉄、カルシウム、ビタミンE

色々な数値が気になる人

白井田七に含まれる必須アミノ酸には脂肪燃焼効果があるため、加齢に伴う肥満の解消が期待できます。

植物ステロールにはコレステロールの吸収を阻害する働きがあります。

マンガンは血糖をコントロールするホルモンの合成にかかわりがあるため、摂取することで糖尿病予防効果が見込めます。

  • 有効な栄養素: 必須アミノ酸、ステロール、マンガン

白井田七の料金設定まとめ。お得に購入する方法

色々と嬉しい効果が盛りだくさんな白井田七ですが、価格について気になるという人も多いと思います。

出来るだけわかりやすく解説していくので、参考にしてくださいね。

公式サイトの定期コースだと年間16,756円もお得

白井田七を購入する方法は

  • 単品購入
  • 定期コース1袋コース
  • 定期コース2袋コース

この3つです。

  単品購入 定期コース1袋 定期コース2袋
料金 6480円 定価から初回約39%オフの3,980円(通常価格から2,500円オフ)
2回目以降20%オフの5,184円(通常価格から1,296円オフ)
定価から初回約39%オフの7,960円(通常価格から2,500円オフ)
2回目以降20%オフの10,368円円(通常価格から1,296円オフ)

単品購入は文字通り1回のみの配達で完了という内容です。気軽な反面、定価での購入となり、割高です。

定期コースは解約するまで毎月1袋(または2袋)が届き、こちらは初回は約39%OFFの3,980円。

2回目以降も定価から20%OFFの5,184円で購入することができます。

2袋の定期コースもありますが、こちらも価格は1袋の定期コースと変わらないので実質支払う金額は同じです。

1年間継続した場合の割引額を計算してみましょう。

  • 2500円(定期コースの割引額)+14,256円(2か月目以降の割引額1,296円×11か月分)=16,756円

12カ月の継続で16,756円もお得に購入できてしまう計算になります

白井田七の場合、定期コースは2回目から解約することが可能なので、単品購入するよりも、定期コースで一度申し込み、初回の受け取り後に解約するかどうかを検討する方が間違いなくお得です。

Amazonと楽天ではどうなの?

白井田七はAmazonや楽天でも購入することが可能です。

Amazonの場合、一袋(120粒)での単品購入価格は4,969円

Amazon定期おトク便を利用した場合、4,721円/月となります。

楽天の場合、一袋(120粒)での単品購入価格は5,980円。

楽天には今のところ定期購入できるシステムはなく、単品購入のみとなります。

比較した表がこちらです。

  公式サイト Amazon 楽天
単品 6,480円 4,969円 5,980円
定期便 ・初回価格 3,980円
・2回目以降 5,184円/月
・初年度12か月:61,004円
・4,721円/月(Amazon定期おトク便)
・12か月:56,652円
 

一見Amazonが一番お得に思えますが、Amazon経由での購入の場合、公式サイトの返金保証が受けられないというデメリットがあります。

一方、白井田七の公式サイト経由で購入した場合、開封済みでも商品到着から15日以内の返品であれば返金保証の対象となります。

白井田七の好転反応や錠剤の臭いについても気になるという人には返金保証は心強い制度ですよね。

それに初回価格も3,980円とAmazonで購入するよりも約1,000円も安く試すことができます。

公式サイトの定期コースは次回発送の10日前の連絡であればお届け回数の制限なく解約が可能なので、まずは公式サイトの定期コースで初めてみて、使用感に問題がなければ、Amazon経由の定期購入にシフトするという裏技も選択肢としては大いにありかと。

そうすることで節約をすることができますよ!

定期コースの縛りや解約方法は?

変更・キャンセルは次回発送予定日の10日前までの連絡が必要です。

変更・キャンセルは電話または公式サイトの専用フォームにて受け付けて貰えます。

  • 0120-206-401 (10:00~17:00 / 土日・祝日休み)
  • 専用フォームはこちら (24時間 / 年中無休)

注意点としては電話は土日は休みだということ。

なので、10日ギリギリにメールで連絡してしまうと解約できない場合もあるので余裕を持って連絡をするようにしましょう。

白井田七に関するよくある疑問(Q&A)に答えます!

白井田七の購入前に、筆者が疑問に思ったことをまとめてみました。

15日返金保証制度って何?

使用開始後であっても商品到着後15日以内の返品であれば商品代金の返金が受けられる制度です。

返品の際の注意点を挙げておきます。

  • 顧客都合による返品の場合(商品が気に入らないなど)、送料は顧客負担
  • 返品の対象は1箱分限り
  • 返品交換の連絡は本人から行う必要がある
  • メーカー都合による交換(商品の誤発送、破損、汚損)は、送料はメーカー負担

上記の当てはまると返金保証は受けることができないので注意しましょう。

薬と併用しても大丈夫?

口に入れて安全な材料のみでできているため、薬や他の漢方との併用は全く問題ありません。

白井田七の愛用者の中には、病院で処方される薬の量が減ったり、薬そのものが必要なくなったというケースも多数あるようです。

白井田七の賞味期限と保管方法は?

賞味期限は製造日より約2年ですが、食品なので開封後は早めに使い切ることをお勧めします。

直射日光を避け、常温で保管します。

白井田七に副作用はあるの?

白井田七は有機栽培された田七人参と玄米のみのを原料として作られているサプリメントです。

これらの原料自体は副作用を起こす類のものではありませんが、漢方の性質上、好転反応といって飲み始めの1~2週間の間にもともとあった症状がさらに強く表れてしまうことがあります

好転反応の内容や度合いには個人差がありますが、主なものとしては下記が挙げられます。

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 下痢
  • 便秘
  • 眠気
  • だるさ
  • 痛み
  • 腫れ
  • 発熱

これらの症状は体調が快方に向かう過程において一時的に表れるもので、個人差はあるものの2週間ほどで徐々になくなっていきます。

まとめ

数ある更年期サプリの中でも白井田七をおススメする理由には有効成分が豊富に含まれることと、高い安全性にあることがわかりました。

定期コースのシステムも非常に良心的で、解約のタイミングの制限がない事や、お問合せフォームからキャンセルや変更ができてしまう点も、非常に心強いですね。

更年期は勿論、体の不調やゆらぎを感じる人にも白井田七はおすすめのサプリです。

心身の不調に悩むこの記事を読まれた方が、1日でも早く健やかな日々を取り戻されることを心より願っています。