最近なんだか、もやもやしませんか?

気分もイマイチ良くない日々が続き、体も最近動かしていない。心身ともにスッキリしたいけど、何をしたらいいかわからない。

そんな更年期の女性におすすめなのは、ヨガです!

ヨガは心身ともに落ち着かせ、健康な体と心を手に入れたい方にはぴったりです。

ヨガ教室は巷に溢れているので、気軽に始める事が出来るのも魅力の一つです。

では早速なぜヨガが更年期の方に最適なのか掘り下げていきましょう。

今更だけどヨガって何?

ここ数年女性の間で人気のヨガ。

流行ってはいるけれど、具体的にはどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

1990年代後半から世界的ブームになっているヨガですが、流行るもっと前から古くて深い歴史があります。

知っている方も多いと思いますが、もともとは古代インドに発祥した伝統的な宗教行法です。

今「ヨガ」という言葉で思い浮かべるのは、ゆったりとした身体のエクササイズですよね。

「ヨガ」と普通の筋肉エクササイズとの違いは、ヨガは呼吸法や瞑想を大切にし、体と心の調和を目指します。

その他、筋肉トレーニングは筋肉を鍛える事を目的としていますが、ヨガはインナーマッスルという別種類の筋肉を鍛え、内側からの体の強化を目指します。

ダイエット目的でヨガを始める方もいらっしゃるかと思いますが、ヨガというものは即刻効果が表れるわけではありません

ボディメイキングなどにはある程度の時間を要し、定期的に継続する必要があります。

ですがゆっくり体を作っていくことで、内部からの改善が見込め、リバウンドなどの可能性も少ない、美しいボディを構築できるのが魅力です。

ヨガの主な効果

ヨガは心身の異常を自らコントロールし、治していく事を目的とするため、

  • メンタル面
  • フィジカル面

の効果は一言では言い表せません。

ヨガはメンタルを調整する効果があるとされていて、集中力のアップや、ストレスフリーな生活などが期待出来ます。

もちろん心の部分の効果のみならず、身体にも良い影響を及ぼします。

姿勢を正し、筋肉をほぐし、体のゆがみを矯正し、体の内部から健康を促進します。

ヨガはゆっくりと丁寧に行う動作の連鎖の為、劇的なダイエット効果、すなわち「痩せ」は期待出来ないかもしれませんが、体を内部から改善しボディラインを引き締めたい方には最適です。

ヨガのポーズは体全体を使い、バランスよく鍛える事が出来ます。

その他、様々なバリエーションのポーズがあり、強化したい部分を集中的に鍛える事も出来ます。

ゆがみなどを矯正するにあたり、肩こりや腰痛の悩み解消なども期待できたり、血流を良くすることでお肌の質の改善なども見込めます。

ヨガが更年期に最適な理由

年をとっていくと、体には様々な変化が起こり、色々な機能が衰退していきますね。

これは更年期の女性も同じです。

代表的なのは、基礎代謝の低下による「痩せにくさ」です。

必見!女性のダイエットを左右する2つのホルモンって?

基礎代謝とは、生きるための必要最低限のエネルギーの量であり、加齢とともに低下していきます。

筋肉の量を増やすと基礎代謝が増え、痩せやすく太りにくい体になります。

逆に代謝が落ちると、脂肪を燃焼する力が不足している為、太りやすく痩せにくい体になります。

また、加齢(更年期)とともに女性の体に起こるもうひとつの変化は、ホルモンバランスの乱れです。

女性ホルモンと成長ホルモンが健康と美の秘訣になる4つの理由

このホルモンバランスの変化により自律神経なども乱れる傾向にあり、余計痩せにくい体になっていきます。

ヨガでインナーマッスルを鍛えると、代謝が増え脂肪を燃焼しやすい体作りに励む事ができます。

他にもヨガは緊張を緩和する効果があると言われています。

姿勢を正し、声を出し、ゆっくりと丁寧にひとつひとつのポーズに励むことで、体のみならず心の調整も行うことが出来ます。

更年期の解消できない”もやもや”や不安感や孤独感などに苛まれている時は、ぜひヨガで心身を落ち着かせてみてはいかがでしょうか。

更年期におすすめ!ヨガの種類

ヨガといってもたくさんの種類があり、教室も色々なヨガのバリエーションを取り入れたりと、初心者には選択の幅が大きすぎますよね。

流派がたくさん存在するヨガですが、大切なのは自分の体調と目的に合ったヨガを選ぶ事です。

更年期の女性の多くは40代~50代、体力や代謝も低下ぎみ、このような場合は激しい筋肉の刺激や動きが少ないものから始める事がベストな選択ではないでしょうか。

最近はやりのホットヨガですが、意外と呼吸に負担がかかりやすいなど、初心者には向かないかもしれません。

パワーヨガも、筋力トレーニングが激しく発汗作用も多くあるので、負担がかかりやすい部類に入ります。

日本のヨガスタジオで最も多く取り入れられているのは、ハタヨガです。

比較的、運動や呼吸法などのバランスのとれたヨガで、幅広い層に支持されているため、初心者にもおすすめの種類です。

一風変わったヨガの種類で、更年期の女性にぜひおすすめしたいのは「笑いヨガ」です。

グループで集い、大きな笑い声をあげながらヨガを行うのが特徴です。

笑いとヨガを組み合わせる事によって、自然と心も軽く明るくなるんじゃないでしょうか。

ヨガを始めるには

ヨガは比較的道具などにお金を費やさなくても始める事が出来るものですが、体を痛めないためにもヨガマットは最低限購入してから行いましょう。

ヨガマットは市販の安価のもので十分だと思われます。

ヨガウェアを一式揃える必要はありませんが、締め付けのないリラックスウェアを用意してください。

ヨガのメリットのひとつは、部屋が狭くても行える事です。

マット一枚分のスペースと、リラックスができる音楽。それに加え、焚いたアロマがあれば準備は万端です。

おうちヨガ初心者は、まずは本やDVD教材などで見て覚える事を推奨します。

様々なレベル展開があるので、自分に合った教材を選ぶ事が出来るはずです。

また、ひとりで始めるのが不安な方は、教室に通うことをおすすめします。

ヨガは今ではとても流行しているアクティビティの一つなので、街に何件かヨガ教室が存在するはずなので、自分に合いそうな教室を慎重に選んでくださいね。

一日体験レッスンなどを何件かまわってみて、自分が納得いく環境を選択するのが大事です。

まとめ

いかがでしたか。

更年期障害を乗り越える為には「運動をしたほうが良い」とよく言いますが、ヨガなら適度な無理しない程度の運動と、身体の健康のみならず、心のケアも行うことが出来るのが大きなメリットです。

更年期障害に苛まれている方は、身体のトラブルのほかにも、もやもやや不安感、ストレスなどと軽視できないメンタルのトラブルも抱えています。

そんな方に少しでも晴れやかな気持ちや、前向きな姿勢を取り戻してもらうためにも、ヨガをおすすめしたいです。