薄毛、と聞くと、なんだか男性だけのもの、とこれまでは思ってきて人も、多いかもしれません。

でも、薄毛を気にする女性は多く、その悩みは尽きません。

更年期に突入する女性は、ホルモンバランスの乱れや自律神経の不調で、様々な症状が出たり、カラダがガラッと変化してしまいますね。

そんな中でも気になるのが、女性の薄毛です。

ボリュームの無い髪の毛は、その人の印象も少し変えてしまいますよね。

そんな薄毛は、毎日のケアで改善する事ができるのです。

エストロゲンの減少による薄毛、細毛

女性ホルモンといえばエストロゲン、女性にはエストロゲンの分泌が大切という事を知っている女性は多いですよね。

でも、このエストロゲンと薄毛が深く関わることを知っている人は、少ないのではないでしょうか。

エストロゲンが分泌する事で、女性は美や健康を保つ事ができるようになっています。

このホルモンは、自律神経の調子を整え、心身共に前向きに活発に活動する事ができようになる働きがあり、代謝をあげる作用もあります。

また、細胞や血管を元気にする働きもあるので、肌や髪の毛をキレイに、健康的に保つ事ができます。

そんなエストロゲンが、加齢により減少すると、これまでエストロゲンのおかげでツヤやコシを保ってきた髪の毛は、元気を失ってしまいます。

発毛周期が遅くなってしまったり、髪の毛一本一本が痩せて細くなり、ツヤやコシも無くなってしまいます。

そのために、髪の毛全体が薄くなり、地肌が見えやすくなってしまうなどの薄毛、細毛が始まってしまうのです。

今までと同じケアをしているのに、髪の毛にコシがない、元気がない、なんて思う事がある人は、もしかしたらエストロゲンの減少による薄毛、細毛かもしれません。

更年期のストレスによる薄毛

更年期女性は、自律神経のバランスが乱れてしまう事で、イライラが増したり、気持ちが落ち込んでしまったりとするものです。

また、寝つきも悪くなり、そのまま不眠症などになってしまう人も、少なくありません。

そんな症状を抱えながらも、更年期女性はこれまでと同じような生活をおくらなければならないことが多く、なかなかカラダや心を休めることができません。

そんなストレスによって、いつしか血管は縮み、それにより血行不良を起こしやすくなってしまいます。

血行不良は、むくみや冷えだけではなく、毛髪にも大きな影響を与えます。

血流が悪くなると、髪の毛に必要な栄養や水分を、しっかり運ぶことができなくなってしまいます。

栄養不足の髪の毛は、細くなりコシやツヤがなくなり、元気を失います。

また、頭皮もどんどん硬くなっていってしまい、硬くなった頭皮が、発毛の妨げとなり、新しい髪の毛が生えなくなってしまう事があります。

その結果、薄毛、細毛となってしまうのです。

頭頂部を指で押した際、痛気持ちいではなく、ひどい痛みを感じる人は、頭皮が硬くなっている証拠です。

ストレスがかなり溜まって、血行不良を起こしている可能性も高いです。

更年期の薄毛対策

薄毛は、その人のイメージを、少々変えてしまいますよね。

電車などで座った時、上から人に見られるのもなんだか、気が引けてしまうものです。

しかし、そんな薄毛は、しっかり対策をすれば予防改善ができます。

大豆イソフラボンを摂る

エストロゲンは、毛髪だけに限らず、美肌維持や健康維持にも重要な女性ホルモンです。

減少しがちな更年期は、このエストロゲンと同じ働きをする大豆イソフラボンを、食事やサプリなどからしっかり摂取すると良いですね。

更年期女性の、一日の理想的な大豆イソフラボンの摂取量は、40??50?と言われています。

納豆やお豆腐、豆乳、きなこ、大豆などで摂ったり、食事でなかなか摂れない人はサプリなどで摂取して、エストロゲンの働きを取り戻しましょう。

頭皮マッサージは必須

ストレスなどにより起こる、血行不良。

これは、髪の毛に栄養が行き渡らなくなってしまったり、頭皮が硬くなり発毛の妨げとなります。

そんな頭皮はしっかりマッサージして、血流を良くし、柔らかくしてあげると良いですね。

髪の毛をまとめている人は、必ずほどいてからおこないましょう。

簡単なマッサージ方法をご紹介します。

まず、両手の全指の腹を使って、頭全体をほぐしていきます。

後頭部の下あたりのくぼみに親指をひっかけ固定したら、親指以外の4本の指で頭皮を押しながら、前後に動かすようにします。

ゆっくりと、おこなってください。

なんどかおこなったら、10本の指で頭全体をタッピングしていきましょう。

マッサージする時は、爪をたてないように気をつけましょう。

頭皮を傷つけ、発毛の妨げとなってしまいます。

発毛、育毛効果のあるシャンプーやトリートメントを使う

薄毛の悩みは頑固です。

マッサージや食事での改善も、とても重要ですが、気になる場合は発毛、育毛効果のあるシャンプーやトリートメントを使用して、ケアしましょう。

最近では、発毛を促すタイプのものや、髪の毛をふんわりさせてボリュームを出すもの、元気の無くなった髪に栄養を与え、ハリコシを与えるもの、など様々あります。

自分の毛髪の状態に合わせて、選んで使用すると良いですね。

また、頭皮マッサージができるタイプなどもあります。

そういったものを取り入れながら、マッサージしてあげればマッサ?ジの効果も高まりますよ。

ストレスを溜めない

ストレスは、血管を縮ませ、血行不良を起こさせます。

その結果、髪の毛には栄養が行き渡らなくなってしまいます。

つらい事やイライラする事がある場合は、溜め込まずにその都度発散しましょう。

発散方法がわからない人は、美味しいものを食べたり、好きな映画を見たりするだけでも気分転換になり、ストレスは軽減されます。

また、睡眠をしっかりとれば、成長ホルモンが分泌され、心やカラダの疲労を回復をしてくれます。

更年期は、心やカラダが弱くなりがちで、落ち着かないものです。

そんな自分をいたわり、自分のための時間を作って、脳にα派をだしてあげるのも、大切なことですよね。

まとめ

女性だって、薄毛になんかなりたくないですよね。

更年期であっても、元気な髪の毛とともに、ハツラツと毎日を過ごしたいものです。

しっかり対策して、薄毛の悩みなど解消しましょう。