「歳をとってから、疲れが抜けなくなった」、「若い頃のように、やる気がみなぎることもなく、いつだってだるい」。

そんな風に思っている人は、多いのではないでしょうか。

特に、更年期になると、疲労感と倦怠感に、うんと悩まされるようになります。

これも更年期症状のひとつなのか、とあきらめてしまう人も、いるかもしれません。

ですが、この疲労感や倦怠感が起こる原因を知り、しっかりと対策をとっていけば、予防も改善もできるものです。

視床下部の混乱が倦怠感をまねく?

女性にとって、重要な女性ホルモンである、エストロゲンは、卵巣から分泌されるものです。

このホルモンは、間脳にある視床下部というところから、「エストロゲンを出しなさい」という命令があって、はじめて分泌されます。

ところが、更年期には卵巣の機能が低下しているため、視床下部からどんなに命令を出されても、エストロゲンを分泌することができません。

すると、視床下部は、なんで言うことを聞かないんだ?!

なぜ、エストロゲンを分泌しないんだ?!と、混乱してしまいます。

この視床下部は、エストロゲンの分泌だけでなく、自律神経の調節もおこなう部分でもあります。

そのため、視床下部が混乱すると、自律神経まで同じように正常を保てなくなってしまいます。

結果、カラダのリズムは崩れ、精神状態も安定しなくなり、様々な不調が続いてしまいます。

そうなると、カラダや脳は一生懸命に働いて、なんとか元の状態に戻そうと、必死になります。

これが、カラダに疲労感が残ったり、常に倦怠感を感じてしまう、なんて事につながってしまうのです。

自分の知らないところで、カラダは必死に頑張って、逆に疲れてしまうんですね。

だるい、カラダが重い、やる気が出ない、というのは、病気ではなくても、かなりつらいものですよね。

休んでばかりでは、周りからはサボっている、怠けている、と思われがちですから、つい無理して頑張ってしまい、どっと疲労や倦怠感を感じてしまう、なんて事もありますよね。

代謝の低下が倦怠感につながる

更年期になると、筋肉量も徐々に減り、代謝も低下していきます。

人間の代謝活動は、主に、肝臓で27%、脳で19%、筋肉で18%おこなわれます。 

その他、腎臓で10%、心臓で7%、他19%です。

多くの代謝活動がおこなわれるはずの筋肉が衰えることで、糖や脂質をエネルギーに変換する、という代謝力も落ち、エネルギーを生み出す力も弱くなります。

そのため、疲労が抜けずに、それが倦怠感へとつながってしまうのですね。

また、歳とともに肝臓の働きも悪くなっていきます。

その結果、朝のだるさがひどくなったり、疲れやすいカラダへと変わってしまう事もあります。

更年期の疲労感、倦怠感は、エネルギーを生み出す力が弱くなることで、引き起こされるのですね。

あんこでエネルギー補給

疲れが抜けなくても、倦怠感に押しつぶされそうになっても、なかなか休む事のできない、仕事や家事。

そんな忙しさの合間に、甘いものを食べてホッとすると、また少々頑張れますよね。

でも、クッキーやケーキ、チョコレートなどには、添加物やバター、脂質など、カラダにとって良くないものが、たくさん入っています。

ホッとできるのは一瞬で、あとは、余分なカロリーや油分などを、摂ってしまっただけになってしまいます。

倦怠感や疲労感がある時は、あんこを使った和菓子がおススメです。

あんこの原材料である小豆は、糖質をエネルギーに変換してくれる働きのある、ビタミンB1が、とても豊富に含まれています。

更年期のせいで、代謝が低下し、エネルギーを生み出しづらくなっているので、大福やおまんじゅうでひと休憩して、エネルギーを補給してみてはいかがでしょうか。

あんこに、きなこをしっかり練り込んで、丸くしたものを作って、いつでも食べられる様にしておけば、あんこでエネルギー補給ができて、きなこで大豆イソフラボンも摂取できます。

少々地味なスイーツとなりますが、更年期世代にはぜひ、試して欲しいものです。

黒酢で疲労回復

更年期は、毎日不快な症状に悩まされてしまう時期です。

そのため、寝つきも悪く、なかなか疲労回復もできません。

そんな、抜けない疲れにおススメなのが、黒酢です。

黒酢は、ダイエットに良いとして、ブームになりましたが、その健康効果も、とても高いと言われています。

人間にもともと備わっているクエン酸回路は、しっかり働く事で、エネルギーを生み出してくれます。

ところが、このクエン酸回路の働きが悪いと、エネルギーの生産効率も悪くなり、その結果疲れが抜けない、という状態になってしまいます。

黒酢に豊富に含まれるクエン酸は、このクエン酸回路の働きをしっかりサポートしてくれるので、疲労回復に良い、と言われています。

また、黒酢には、美や健康に欠かせない必須アミノ酸9種類のうち8種類も含まれています。

ですので、健康維持には欠かせないものとなりそうですね。

黒酢の独特の香りがちょっと、という人は、ゆずやオレンジジャムなどを入れて、お湯割りにしてみてはいかがでしょうか?

また、温めた牛乳とはちみつをプラスして、口当たりの優しいホットドリンクなどにしてみるのも、おススメですよ。

まとめ

更年期は、ホルモンバランスが乱れることで、どうしても倦怠感を感じやすくなってしまいます。

まずは、疲労回復ができるよう心がけ、少しずつ体力を取り戻していきましょう。