静かになると、急に耳の中から「キーン」と聞こえてしまう事はありませんか?

この不快な耳鳴りは、更年期になると増え、悩まされている女性は少なくありません。

今すぐどうにかなってしまう様な重病、というわけではありませんが、やはり気になってしまいますよね。

仕事や家事、楽しいはずのランチだって、なんだか集中できなくなってしまうものです。

そんな耳鳴りは、更年期女性になぜ多く見られるのでしょうか。

更年期の耳鳴りの症状

特に、何をしたわけでもないのに、突然耳の中からキーンという音が聞こえたり、サーッと長く聞こえたりとしてしまうのが耳鳴りです。

周りが静かになればなるほど、その音はハッキリと聞こえ、気になってしまいますよね。

また、顔色が変わったり、異常な汗が出てしまう様な症状ではないため、周りにわかってもらえないのもつらいです。

静かになった時だけ、耳鳴りが気になり出す人もいれば、四六時中、耳の中からサーッと雨が降っている様な音が聞こえ続けてしまう事もあります。

耳は、人がカラダのバランスを保つに、重要な神経も存在しています。

そのため、ひどい耳鳴りが続けば、めまいや立ちくらみも起こりかねません

更年期の耳鳴りの原因は?

更年期の耳鳴りは、エストロゲンが減少し、自律神経の調子が崩れることが、大きな原因です。

自律神経は、私たち人間が健康に過ごすために必要不可欠な神経で、その働きは多岐にわたります。

そのため、この神経の調子が崩れると、カラダには様々な不調があらわれてしまいます。

特に更年期女性は、エストロゲンが減少することで代謝が下がり、自律神経の調子が崩れることで、血行不良を起こしやすくなります。

血液の流れとはとても大切です。

しっかり流れることで、カラダの隅々まで栄養や酸素、水分を送り、様々な機能を正常に働かせることができるのです。

そのため、血行が悪くなることで、耳鳴りまで起こしてしまうのです。

痰湿という言葉を聞いたことはありますか?

痰湿とは、体内の水分代謝が悪くなり溜まる老廃物のことです。

更年期は、様々な角度から血行不良を起こすことで、この痰湿が溜まりやすくなってしまいます。

痰湿は、粘度がとても強く、血行の大きな妨げとなるため、ひどい血行不良を起こし、耳の中にある様々な神経や器官にうまく血液が運ばれなくなります。

その結果、それぞれの働きが低下し、耳鳴りが起こってしまうのです。

また、ストレスは、脳の血管を縮め、血行を悪くしてしまうため、耳鳴りにつながってしまう事も少なくありません。

更年期女性はストレスに弱くなり、小さな事でイライラしてしまう様な事も多く、カラダや心に大きなストレスを抱えがちです。

なるべく、ストレスは溜めずにその都度発散するように心がけると良いでしょう。

更年期の耳鳴りの3つの対策!

更年期の耳鳴りは、加齢により滞りがちになった血液の流れを良くしていくことが大切です。

そのために、自分で日々気を付けられることは、しっかり気を付け健康的な毎日をおくるように心がけましょう。

バランスの良い食事が重要!

上記にある痰湿とは、油っこい食事や糖分の多い食事などが原因で溜まるものです。

そのため、野菜を多く摂り、血液の流れが良くなる様な食事を意識する事が大切なのです。

例えば、黒酢やキノコ類等を積極的に食事の取り入れると良いでしょう。

黒酢は、健康や美容、ダイエット効果が高いと注目されている食品。

クエン酸やアミノ酸が豊富で、血液サラサラ効果が十分に期待されます

また、キノコ類は、体内の老廃物をしっかり包み込み排出してくれます。

甘いものを食べたい時は、カラダを冷やし代謝を悪くする上、白糖を使ったものより、黒糖や三温糖など使用したものにしてみましょう。

ただ、更年期の女性は、なにかと体内の栄養素が減りやすくもありますので、お米や少量の油を摂ることも大切です。

また、ビタミンやミネラルなどを摂取するために、フルーツなども積極的に食べたいものです。

健康的な食事を意識して、体内の流れを改善していく様に心がけましょう。

適度な運動が大切!

筋肉は、鍛えられしっかり働く事で、血行を促す働きも活発になります。

特に深層筋(インナーマッスル)を鍛えることで、栄養、酸素、水分をしっかり取り込み運搬してくれるようになります。

また、深層筋を柔軟に保つことで、交感神経と副交感神経のバランスが整い、ストレスやイライラも軽減されます。

深層筋を鍛えるには、適度な有酸素運動やストレッチを毎日おこなってあげられると良いですね。

運動が苦手という人も、腕を大きく振ってサクサクと20?30分ほど歩くだけでも、有酸素運動をしたことになりますよ。

睡眠、癒し、ストレス発散がポイント!

ストレスを感じると脳の血管は縮み、血行不良へとつながります

ストレスで疲れた心とカラダを癒すために、一番重要なことは、質の良い睡眠をとることです。

良い眠りにつける様な工夫をして、深い眠りにつくことが大切です。

また、カラダの緊張も、血行不良を起こします。

凝り固まったカラダは、アロママッサージや温かい湯船にじっくりつかるなどして、ほぐしてあげると良いですね。

イライラしがちな更年期ですから、イヤなことやつらいことがあった時は、溜めずにその都度ストレスを発散する事が大切です。

症状がひどい場合は医療機関へ

食事や運動などを取り入れても、なかなか耳鳴りのひどい症状が改善されない場合は、更年期症状が悪化しているのかもしれません。

医療機関で、ホルモン補充療法や漢方療法などを受けてみると良いかもしれません。

また、耳鳴りを伴う他の病気にかかっている可能性もありますので、心配な時は検査を受けると良いでしょう。

まとめ

耳鳴りに限らず、更年期の女性は自分をいたわり無理をしないことが重要です。

ストレスや疲労などをこらえずに、少し弱くなってしまった自分に気を使って、休息や癒しの時間を大切にしましょう。